第3回団体交渉を開催しました(速報)

お知らせ 活動報告

富士通コミュニケーションサービスで働くみなさんのための労働組合、CSL労働組合(日本労働評議会CSL分会)です。

私たちは、会社と第3回団体交渉を2017年10月27日に行いました。今回は地方勤務の方の労働条件に関する団体交渉だったため、前回まで利用した交渉会場(横浜駅付近のTKP貸会議室)ではなく、その方の勤務地最寄り駅近くのTKP貸会議室で開催となりました。※11/18追記:当事者の希望により、どの地方・センターに関して交渉したかは当分の間伏せさせていただきます。

【参加した交渉委員】

組合側交渉委員:当事者組合員(Aさん)、東京都本部委員長、地方本部執行委員、地方本部書記、分会長(5名)

会社側交渉委員:人事ディレクター、法務担当者2名、部門責任者、顧問弁護士(5名)

当組合の要求事項は大きく分けて3つで「Aさんの職場環境改善」「Aさんの評価内容の合理的な根拠の開示」「賃上げ(月例給アップ)」でした。

ざっくりとした内容ですが、「Aさんの職場環境改善」は会社からかなり具体的で前向きな提案がありました。「Aさんの評価内容の合理的な根拠の開示」は、次回団体交渉までに、会社が合理的な根拠、評価基準などを明らかにすることを約束しました。「賃上げ」は、会社はゼロ回答をしてきました。組合は引き続き粘り強い交渉を続けます。

2時間にわたる団体交渉でした。現在、組合交渉委員が録音を書き起こして正確な議事録を作成しています。また、当事者組合員のプライバシーを保護し、全体的に分かりやすくするため、この議事録を元に要約版を作成します。当サイトには要約版を追って掲載します。

書き起こし完了までお待ちください。

About the Author:

Comments are closed.