第4回団体交渉の予定

お知らせ 活動報告

富士通コミュニケーションサービスで働くみなさんのための労働組合、CSL労働組合(日本労働評議会CSL分会)です。

前回(第3回)団体交渉の要約版による活動報告がまだできず、申し訳ありません。交渉委員と当事者はこまめに連絡を取り合っていますが、ともに多忙で、議事録の書き起こしをする時間をとれないまま時間が経過しています。早いうちに何とかします。

さて、私たちは、会社と第4回団体交渉を行うことを予定しています。前回(第3回)は地方勤務のAさんについてでしたが、今回は京浜地区勤務のBさんについてです。会社、組合双方の都合で、交渉は来月(2017年12月)に入りそうです。

【要求事項(現時点では予定です)】

  1. 勤務地について。会社都合により、当事者のキャリア形成や健康を考慮しない転勤が多かった。当事者の勤務経験があり実績も上げた特定プロジェクトへの配属を求める。
  2. 当事者はかつて給与を下げられたことがある。月例給の賃上げ。

【参加予定の交渉委員(組合側)】

東京都本部委員長、法律担当執行委員(法科大学院卒)、当事者組合員、分会長、書記(4〜5名)

【参加予定の交渉委員(会社側)】

委員構成変更の打診が現時点では会社からありませんので、前回までと同様、人事ディレクター、法務担当、顧問弁護士2名+α(計4〜5名)になるものと思います。

About the Author:

Comments are closed.